葬儀の弔電の例文集

The example of Funeral telegram.


お悔やみ

お悔やみの電報

お悔やみの電報(弔電)は、通夜・葬儀に出席できないときにおくり、故人に哀悼の意を表します。

    電報を出す前に調べておくこと
  • 配達住所(自宅か葬儀・告別式を行う会場など)
  • 内容(例文からも選べます)
  • 差出人の氏名(連名も可|故人との関わりが分かるように書くながマナー)
  • 予算

電報サービス VERY CARD

お悔やみの弔電 例文

  • ○○様のご逝去を悼み、謹んでお悔やみを申し上げます。
  • ご急逝の報に接し、謹んでお悔やみを申し上げます。
  • ○○様のご逝去を悼み、心よりご冥福をお祈りいたします。
  • 敬愛する○○様のご冥福を、心からお祈り申し上げます。
  • 心から○○様をお悔やみ申し上げ、ご冥福をお祈り致します
  • このたびのご逝去の報に接し、ご家族の皆様にお悔やみ申し上げますとともに謹んでご冥福をお祈り申し上げます。
  • ◯◯様の安らかなお眠りを、お祈り申し上げます。
  • 遠くからですが、手を合わせて、○○様のご冥福を心よりお祈りいたしております。
  • この度のご不幸に心からお悔やみ申し上げます。生前の○○さんのお言葉が今も耳に残ります。
  • この度のご不幸にお悔やみ申し上げます。○○様のご冥福を心よりお祈りいたしております。

スポンサーリンク

電報サービスの比較
# Very Card 一般の電報
特徴 全国一律料金
1,280円(税抜)
カードは無料~最大5,000円まで。
文字課金なし
(300文字まで)
文字数により課金。
・25文字まで660円(税抜)
・61~65まで1,380円(税抜)
・66文字以上は上記金額に
5文字増毎 90円(税抜)を加算
HP VERY CARD Dmail


Home


スポンサーリンク